Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月は1日(木)・10日(土)の2回開催します~

日程:10月1日(土)・10月10日(日)
時間:10時30分~15時
場所:都立木場公園南のぼうけん広場

木工遊び、泥遊び、ロープ遊びなどなど、プレーリーダーもいるよ。
汚れてもいい服装でどうぞ!

10月1日は、江東区との共催で自主企画講座「子どもたちの育ちを見つめるプレーパーク」もやっています。こちらはすでに申し込みが終了していますが、いつものプレーパークも同時開催しています。もちろんこちらは申し込み不要です。この日は、都民の日、実は「都立公園プレーパークの日」でもあるのです。都内8ヶ所の都立公園でプレーパーク一斉開催をしています。

また10月1日は、12時~「こうとう青空カフェ」もオープンします!
子育て関連のグループやボランティアさんたち、もちろん誰だって、ぷらっと立ち寄れる、コミュニティ広場です。ぜひ遊びに来てくださいね。


スポンサーサイト

★第17回プレーパーク開催の活動記録

日時 2009年9月12日(土)10時半から3時頃
場所 南のぼうけん広場

人数:子供約10名  大人約10名程

スタッフ:やこ、ちえこ、ゆみ、あやこ
夢職人:5人

内容:しゃぼん玉、どろんこ遊び

今日はあいにくの雨。雨は午後から・・・という天気予報もむなしく、集合の10時頃には随分ひどい雨になってしまいがっくり肩を落とす私たち。

しか~し!今日は全労済の助成金を取得することが出来た私たちに、盾をくださりに、わざわざ雨の中、ご担当者様がいらしてくださいました。
嬉しいことに、盾の授与までしてくださり、感謝感激でした☆
盾の写真、撮るの忘れていますね。
活動時、受付に置いておきますので皆さんご覧くださいね。
次回撮ったら写真掲載します。

さてさて。こんな雨の中でも夢職人のお兄さん・お姉さんは5人も来て下さり、中には千葉の下の方からわざわざいらしてくれたりして、こちらも感謝です。

雨除けにブルーシートをターフ代わりにしたので、その下でくつろぐことが出来ました。
子供のころ。雨の日に外で遊ぶのって、ワクワクしたことを思い出しましたが、子供たちはとっても楽しそうでした。
お兄さん、お姉さんを独占出来たしね♪

01.jpg01.jpg01.jpg01.jpg
01.jpg01.jpg01.jpg 


プレーパーク講座開催します

江東区社会教育関係団体の自主企画講座
「こどもたちの育ちを見つめるプレーパーク!」を
開催します!

魅力的な講師がずらりと勢ぞろい。
ぜひみなさんご参加下さいね!
講座当日は、もちろんプレーパークも同時開催しています。
こちらはいつも通り参加自由、申し込み不要です。


日程

第1回 10月1日(木)    テーマ:木工で好きな物を作ってみよう 

                 講師:荒野真司(造形作家)

(都民の日であるこの日は、「都立公園プレーパークの日」ということで、
都立公園8ヶ所でプレーパークを一斉開催します。他団体の活動資料も展示する
予定です)

第2回  2010年 1月9日(土)  テーマ:冬の自然を感じよう

                    講師:佐々木洋(プロナチュラリスト)

第3回  2月13日(土)      テーマ:野菜や果物の汁を使って染物を楽しもう

                    講師:ぼうけん隊スタッフ&NPO法人夢職人プレーリーダー

第4回    3月13日(土)    テーマ:プレーリーダーと一緒に思い切り遊んでみよう

                    講師:小川芽(川崎こども夢パーク プレーリーダー)

場所:都立木場公園(雨天時は公園内ミドリアム)

時間:10時~12時

参加:区内在住親子20組(子ども4歳以上)

教材費:第3回のみ300円

申し込み:はがきに、①講座名② 住所③氏名(ふりがな)
④こどもの氏名(ふりがな)⑤電話番号をご記入の上
〒135-8383区役所文化観光課観光推進係まで(多数抽選)

締め切り:9月15日(火)消印有効

お問い合わせ:(3647)3312 文化観光課観光推進係









次世代育成支援対策地域協議会シンポジウム

木場プレーパークぼうけん隊代表宇佐見靖子が、パネリストとして参加します。
ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

「こどもと家族の未来を考える」
江東区HPより抜粋http://www.city.koto.lg.jp/topics/2107/03kyuougikai.html

 次世代育成支援行動計画後期計画策定の一環として、家族のあり方や地域での家族支援・子育て支援のあり方を考えるシンポジウムを開催します。
 前半は、精神科医で家族機能研究所代表の斎藤学さんによる、現代の「家族のあり方」についての基調講演を行います。子育ての負担感や児童虐待の増加、キレるこどもの増加などが社会問題となり、こどもの健全な発達を支える親子の絆や家族のあり方が今、問われています。家族機能という観点から、子育てにおける父親・母親の役割などについて理解を深め、現代の家族が直面している問題について考えます。
 後半は、区長を交えて、基調講演講師、江東区次世代育成支援対策地域協議会会長、副会長などによるパネルディスカッションを行います。地域における家族支援・子育て支援のあり方について考え、地域力の向上を目指します。

〔パネリスト〕
 斎藤学(家族機能研究所代表)
 山孝明(江東区長)
 新澤誠治(江東区次世代育成支援対策地域協議会会長)
 伊志嶺美津子(同協議会副会長)
 宇佐見 靖子(同協議会委員)
 船越 典子(同協議会委員)

〔開催日時〕 9月9日(水)午後1時~3時(午後12時30分開場)

〔会場〕 カメリアホール(亀戸2-19-1亀戸文化センター)

〔定員〕 子育て支援関係者、ボランティア、保護者、その他どなたでも400名(先着順)

〔申込〕 事前申込み不要です。当日直接会場へお越しください。

〔参加費〕 無料



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。